2017年01月18日

「失敗しない土地選びの秘訣」9

「建築条件って、外せるの?」

そう、思ってませんか。

では、条件をはずす方法をこれからお話します。

条件をはずす一つの方法は、あなたが分譲業者のリスクを負うことです。

具体的には、条件を外してもらう見返りに、少し高く買うんです。

「どれぐらい?」

わかりませんよね。

そんな経験ないんですから。

あくまで目安ですが、坪1万円から3万円くらいです。

例えば、50坪の土地だと、50万円~150万円ですね。

上乗せする金額は、交渉次第です。

つまり、ハウスメーカーから入る手数料をあなたが肩代わりするということです。

まずは、条件をはずせるかどうかを分譲業者に聞いてください。

もし、ダメといわれたら、どういう条件なら良いかさらに聞いてください。

それでもダメなら、その時はあきらめるしかありません。

次に、
上乗せしなくても、条件を外してもらえる方法があります。

それは、長く売れ残っている分譲地です。

売れてない原因はいろいろですが、

周辺相場より高い。

または、場所や形が悪い。

だいだい、こういう理由ですね。

長期間というのは、だいだい1年が目安でしょう。

1年以上前に売り出された分譲地で、売れ残っている土地を探してください。

探し方はとても簡単です。

不動産情報誌ありますよね?

掲載されているものは、すべて売れ残っている物件です。

当たり前ですが、売れてたら載ってないですよね。

目ぼしいところがあれば分譲業者に、

「土地だけ売ってくれますか?」

って聞いてください。

「建築条件を外すことは可能」です。

追伸 裏技を一つ。

分譲業者も人間です。

人間関係で、条件が外れることがあります。

その分譲業者と利害関係にある人、若しくは親しい人からを活用することです。

工務店で、不動産の免許を持ってる人なんかがそうです。

  1. ホーム
  2. 2017年01月17日«2017年01月18日»2017年01月19日