2017年01月19日

「失敗しない土地選びの秘訣」8

土地情報は、不動産情報誌や新聞広告などで知ることができます。

また、最近はインターネットでも情報が取れますね。

で、いいなあと思う土地の多くは、分譲地。

でも、この分譲地、ほとんどが、「建築条件付き」ってなってますよね。

建築条件付きと言うのは、皆さんもご存知だと思いますが、

簡単に言うと、土地と建物がセットになっている物件ですね。

家もセットになってるんで、便利といえば便利なんですが・・・。

でも、建築業者を自由に選べません。

それが、良い家を建ててくれる業者であればいいんですが、

実は、そうでない場合が多いんですね。

分譲業者の多くは、ビジネスで家を建ててます。

家づくりより、儲けることが優先なんです。

もちろん、分譲業者のなかにも良い家を建ててるところもあります。

あるにはあるんですが、それはほんの一握りです。

ですから、皆さん、もし、あなたが自然素材の家を建てたいと思っても、できない場合が多いんです。

そこで今日は、分譲地にあなたが建てたい家を建てられる方法を教えますね。

と、その前に、まず、「どうして条件付きなの?」ってことを簡単に説明しておきますね。

この条件付き土地には、おおまかに二つのパターンがあります。

まず、その土地を販売している分譲業者が、建物を建てる。

そして、分譲業者が提携しているハウスメーカーで建てる。

この場合は、ハウスメーカは分譲業者に、手数料を払います。

家を建てるお客さんを紹介いただいたお礼ですね。

もちろんそのお金は、家を建てる人が負担することになるんですが。

分譲業者はビジネスとしてやってるので、良い場所を確保してます。

いい所というのは、駅に近い、人気の学校区、スーパーや病院が近い所です。

こういう場所は、自分で買主を見つけます。

しかし、少し条件が悪い場所だと、大手ハウスメーカーと提携します。

ハウスメーカーの優秀な営業マンが売ってくれるからです。

  1. ホーム
  2. 2017年01月18日«2017年01月19日»2017年01月20日